2007年08月17日

この夏、2度目の恐怖体験

つい先日、momoの嘴をカットしました。

前回が6月27日頃でしたので、まだ2ヶ月も経っておりません。
今回は2mmぐらいカットしましたが、伸びるのがちょっと早いんじゃ
ないでしょうか〜。

嘴の伸びが早いのは肝臓が悪いのかとちょっと心配に・・・。
でも、羽根の状態も悪くないのでさほど深刻にはなっておりません。
まぁ、来月あたり健康診断に行く頃だなぁと思っていたところなので
検査すればわかるでしょう。


DPP_0136.jpg
  <今回もカット後に主人にへばりついて離れないmomo>

むむぅ〜、これ↑ばっかりは納得がいかないぞぉ〜。


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。



posted by soleil at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

お暑ぅございます

この酷暑の中、皆様いかがお過ごしでしょうか?
なぁ〜んてすましていられない位あっつ〜いですね〜!!!

DPP_0095.jpg
      <水槽をバックにしたmomo>


momoに日光浴をさせたくてもこれだけ日差しがきつくて暑いと
熱中症のほうが怖くて屋外に出せませ〜ん(^_^;)

ということで、今年はこれを買いました。

DPP_0138.jpg←クリックすると大きくなります。

爬虫類用UV照射ライトです。
このライトも色々種類があるようですが、これはほとんど熱く
ならないライトです。
momoにこれをほぼ毎日2時間ぐらい当てています。

はじめは驚いていましたが、すぐ慣れてじぃっと黙って当たる
ようになりました。

このライト意外とお高く、お財布には重い出費になりましたが、
いままでの日光浴不足を解消できると思うと気持ちは軽くなリ
ました。

ところでこの照射時間ですが、特に決まっているわけじゃないの
ですよ。
「フクロウは木陰にいて日光にガンガン当たってるわけじゃない
 から2時間ぐらいでいいかな〜」
というテキトーとも言える目安です。
 *人間のビタミンDの需要を満たすには、日本では夏なら30分、
   冬なら1時間程度の日光浴で十分な効果がえられるそうです。

もし「もっとこのぐらいの時間当ててたほうが良いよ」と
思われる方がいらっしゃたら是非アドバイスをお願いします!

  *フクロウには日光浴は必要ないというテキストもあるのですが、
  1日中穴ぐらに隠れているわけではなく、屋外にいる限りは何ら  
  かの形で紫外線に当たっているはずなのでフクロウにも日光浴は
  多少なりとも必要なのではないかというのが私の考えです。


さて今年は家の中は1日中エアコン全開。
電気代の請求が恐ろしいです。


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。





posted by soleil at 14:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

New Friend♪

DPP_0099.jpg


このblogに遊びに来て下さるK.Mさんが今年コキンメフクロウを飼い始めた
とのことで、写真を送っていただきましたのでご紹介します。


名前は“プッティ”だそうです。

DPP_0141.jpg

今春生まれで只今3ヶ月ぐらいでしょうか。
頭から胸元にかけてまだヒナ毛ですね〜。

ただ同じヒナ毛でもmomoよりもフカフカしています。
これは栄養状態がmomoのヒナの時に比べて良いのかな(~_~;)


20070809-21.jpg

順調に行けば12月ぐらいまでに頭部の羽根が今のmomoのように
白ブチ模様になると思います。

でもこのヒナ毛仕様のコキンメって可愛いんですよね〜。

ところでプッティちゃんは某猛禽ショップのスペシャルインプリント。
そのためかmomoが絶対にしない行動をしてくれるみたいです。

まず、このアヒル寝。

DPP_0139.jpg

いいなぁ〜。
momoはこんなにべったりと寝てくれるなんてことありません。


DPP_0140.jpg

しかも足にじゃれついて来たりと、羨ましい・・・。
momoではぜぇ〜ったい有り得ないことですね。
やはりインプリントとWCとの違いでしょうかもうやだ〜(悲しい顔)


この秋から換羽が始まって成鳥の羽根に生え変わることになりますが、
プッティちゃんがどんなカンジに変わるのか楽しみでですね。


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。



posted by soleil at 15:02| Comment(12) | TrackBack(0) | 日常の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

レプタイルズショー2007-4

今日は猛禽類の登場でございま〜す。

今回猛禽類を展示・販売していたのは猛禽専門販売店とエキゾチック
アニマルショップの2店舗でした。

今回も大型猛禽類の展示・フライトショーを見ることが出来ました。
日頃めったにお目にかかれないワシやタカ、またフライトショーを
見ることが出来て楽しかったです。


以下の写真は猛禽類専門販売店が連れてきた個体を撮影しました。


大型猛禽類の展示スペース
DPP_0108.jpg


フライトショーの出番待ちのハリスホークの面々
DPP_0111.jpg


フライトショーでは華のあるところをみせたオオタカ(〜?)
DPP_0112.jpg



こちらもフライトショーに出演したアカアシモリフクロウ
DPP_0110.jpg


他にもベンガルワシミミズク・ソウゲンワシ・チョウゲンボウなどが
フライトショーに出ていてみんな頑張ってました。

このアカアシモリフクロウは去年も来てましたが、このコはよ〜く
人馴れもしていて、頭をカキカキしてあげると気持ち良さ気に目を
細めて頭を下げてきました。
本当に可愛くて連れて帰りたくなりましたよ〜。

それからヒナや幼鳥も来ておりました。
(このヒナ・幼鳥たちは展示販売されていましたよ)


チョウゲンボウのヒナ
DPP_0120.jpg


メンフクロウの幼鳥
DPP_0119.jpg


アフリカワシミミズク(グレータイプ)の幼鳥
DPP_0125.jpg


イギリスブリードのモリフクロウ(ブラウン)の幼鳥
DPP_0109.jpg


どれもインプリントなので人馴れしています。
なので噛まれても甘噛みなのですが、アフワシに甘噛みされた時は
ウチのmomoとはまったく比べ物にならないぐらい嘴が大きくて固い
のでちょっとビビリました(ーー;)
でも触れて嬉しかったです〜。

さて〜、今年は小型フクロウがまったくと言っていい程いませんでした。
小型フクロウはすでに売れてしまったようですね。
そして、ちょっとがっかり〜と思っていたところにですね、エキゾチック
アニマルショップにいたんですよ。コキンメフクロウの幼鳥が。

昨日見ていただいた写真の、生後約3ヶ月のコキンメです。
         
昨日の写真
DPP_0129.jpg

「うわぁ〜、momoそっくり〜」と思わず笑顔満面。

しかし、お値段にびっくり。
アフリカワシミミズク¥250,000、アカアシモリフクロウ¥250,000という
中でコキンメフクロウ堂々の¥250,000でした!
驚きましたね〜。お店の人曰く「スペシャルインプリントですからね〜。」

いくらスペシャルインプリントといえ¥250,000はちょっと高すぎ〜もうやだ〜(悲しい顔)
momoが我が家に来た2年前に比べて10万円も値上がりしたとは!

それでもmomoのお婿さんを迎えたい気持ちは変わっておりませんでしたし、
このコキンメフクロウは可愛い!
値切って(どのお店も値段交渉は可能です。ウデ次第)買って来ようかと
思ったのですが、性別がわからないとのこと。
「それじゃぁ〜しょうがないな」と今回はあきらめました。

猛禽専門店に聞いてみると、インプリントで良ければ卵の殻で性別判定が
出来るからオスが生まれたら1羽確保しておいていただけるとのこと。
来年のオスのヒナの予約を確約してきました〜!

来年はコキンメフクロウの流通量が増え値下がりすることを祈るばかりです。


さて4日間に渡ってレプタイルズショーを少しばかりですがご紹介して来まし
たが、いかがだったでしょうか?
私はこのイベントを見に行くのは5回目になります。
普段あまり見ること無いエキゾチックアニマルと呼ばれる動物たちが多く
見ることができ、行く度に「へ〜」とか「げっ?」とか驚きがあり面白いです。
またmomoを飼うようになったのもこのレプタイルズショーがきっかけです。

唯一の難は東京から遠いことですね。早く東京近郊で開催して欲しいものです。

〜end〜

ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。


posted by soleil at 13:40| Comment(9) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

レプタイルズショー2007-3

DPP_0098.jpg


猛禽類をお待ちかねの皆様、申し訳ございません。
もう少しお待ち下さいふらふら

今回はきれいなカメレオンが多数おりました。
写真をパシャパシャ撮っているうちに膨大な数に・・・。
やはりカメレオンも個別に記事にすることにしました。

トカゲはペットショップでもよく見るものが多かったのですが、
これほどカメレオンを1度に見れるのも珍しいかな〜?


やはり1番人気はこれでしょうか。

イエローリップ.jpg
      <パーソンズカメレオン>

ただ〜、イエローリップなのかオレンジアイなのか忘れてしまいました。
すみませ〜んm(__)m
体長(口先から後脚まで)25〜30cmぐらいあったでしょうか。
でも、もっと大きくなるそうです。
色は写真よりももっと鮮やかな濃いミントグリーンです。


こちら↓は間違いなくパーソンズカメレオンイエローリップ>の子供です。

イエローリップベイビー.jpg

まだ体長10cmぐらいの大きさです。
このコがホントに可愛かった!
この大きさで毎日コオロギを2匹食べるそうです。


そして他の色鮮やかなカメレオン達。
実際に見ると赤・緑はもっとクリアーな色です。


DPP_0126.jpg


DPP_0127.jpg


DPP_0113.jpg

申し訳ございません。これらの品種名も覚えて来ませんでした。
たしかジャクソンカメレオンという名前だったような・・・。

カメレオンを飼おう!という気にはなったことは無いのですが、
元野生動物とは思えないほど身体の色が綺麗で見惚れちゃいました。
やはり「動く宝石」と言われることはありますね。
どういう必然性があってこれほど色が鮮やかなのかと不思議に思う
ほど綺麗でした。



そして、

そしてですね、


ついに、このコを見つけたんです!



DPP_0129.jpg


to be continued


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。



posted by soleil at 16:21| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

レプタイルズショー2007-2

DPP_0022.jpg

momoちゃん、物には順序ってものがあります。
レプタイルズショーですから、やはり爬虫類からご紹介せねば〜。

今回のレプタイルズショーで「世界のカメ展」をやっていた為なのか
カメの販売業者が多かったです。
カメにも水生カメ・陸生カメとあるのですが、陸生カメの販売業者の
方が多かったですね。やはり陸生カメ(陸ガメ)のほうが飼い易いの
でしょうか〜?

DPP_0132.jpg


カメは前々から出店数が多かったのでそれなり見てきたつもりでしたが、
これほど種類があるとは・・・。
甲羅の柄、形に微妙な違いがあったりして、説明を受けて「ほ〜」と
理解できる事もしばしば。

しかし、このカメの世界、マニアになったら大変です。
柄の出方次第でお値段がexclamationするような高値になります。

会場ではお安いのは手乗りサイズで○千円から売っていましたが、少し
大きくなったり、種類によっては○万円など当たり前のお値段になります。


DPP_0134.jpg


一瞬目を疑ったお値段のカメたち(それでも特別高額でもないらしい)

DPP_0133.jpg

いやいや、恐れ入りました。
まぁ〜でもここまで大きくしたんですから高くてもしょうがないか(^_^;)


珍しいと言えば、今回はこのカメが1番希少だったかもしれません。

DPP_0124.jpg

ホシガメ(だったと思う)のアルビノです。だけど目が黒い。
まだほんの手のひら大ですが頑張って長生きして欲しいです。


ところでカメと言うと甲羅に目が行くのは当たり前ですが、顔を見比べると
ちょっとずつ違っていて意外と可愛いかったです。
つい「買って行こうかぁ〜」と思ったのですが、カメの寿命を考えるとお気軽に
飼うのはちょっと問題あり・・・と、今回は見合わせることにしました。

やっぱり生体を買うのって勇気が要りますね〜。

to be continued

ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。






posted by soleil at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

レプタイルズショー2007-1




今年も行って参りました!
「Japan Reptiles Show2007(8/4.5於静岡メッセ)」

相変わらずマニアや夏休み中の子供たちで場内はかなり混んで
おりました。


いつのもの爬虫類・両生類販売風景

DPP_0114.jpg


DPP_0135.jpg


そして私の1番のお目当ての猛禽類コーナー

DPP_0125.jpg


そしてこんなお店も・・・

DPP_0130.jpg


毎年恒例のふれあいコーナー
(人間の足の大きさと比較してください)

90kgの巨大ニシキヘビ
DPP_0122.jpg

巨大ゾウ(?)ガメ
DPP_0121.jpg


いかがでしょうか?
今日は取り合えずですが、出店風景など記事にしてみました。
個体の写真などはまた明日〜るんるん


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。




posted by soleil at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。