2008年08月29日

そろそろ1ヶ月

クーが我が家に来て約1ヶ月が経とうとしています。

来た時は102gだった体重も130gになりました。
インディアンスコップオウルの体重は125g〜150gと
いうことなのでもうちょっと体重が増えると思います。

羽根もヒナの綿毛から少しずつ成鳥の羽根に変わってきております。

DPP_0878.jpg

見た目はヒナ毛のおかげで全体的にmomoより大きく見えますが、
身体を触ってみるとまだまだ華奢です。

物を掴む力もまだまだ弱くて、頭をカキカキする時に力を入れると
よろけたりする事も…(~_~;)


DPP_0882.jpg
<引張りっこをしてもすぐに負けちゃうクー>

一方、momoの体重は165g前後。
食欲も安定しています。
ただ、人嫌いの様子を少し見せています。
急にケージ生活になったり、クーが来たりと、ナーバスな状態に
なったとしてもしばらくの間は、まぁ〜仕方ないでしょう〜(ーー;)

外見上はクーより小さく見えるmomoですが、手に乗せるとクーに
比べて"ずっしり感”があり、私の指をしっかり握ります。
触ると体つきもしっかりしていて「ほぉ〜、さすが3歳だ〜」と
感じさせられます。


DPP_0902.jpg


現在、momoの2倍近い食事量のクー。
1日2回の食事なので手間もかかりますが、
それもヒナライフの楽しみの1つでしょうか〜♪

何はともあれ、順調に成長して欲しいですわーい(嬉しい顔)


posted by soleil at 17:12| Comment(4) | TrackBack(0) | クーの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

momoとクーの住宅事情

DPP_0251.jpg


クーが来る随分前から、momoにはケージ暮らしに慣れてもらおうと
思っていまして、ケージを作る計画を立ててました。

そして、

DPP_0330.jpg


出来上がりました〜。
ウチの主人のお手製です。

クーが来るタイミングに間に合って良かったですわーい(嬉しい顔)


DPP_0320.jpg


そして突然我が家にやって来たクーですが、


DPP_0311.jpg


クーのケージを作るには時間がかかるため、クーのケージはフクロウ用の
ケージを買う事にしました。


DPP_0329.jpg


既製品のケージですが、飼うフクロウに合わせて止まり木を調節してくれて
います。
また、木製なので手を加える事も可能なようです。

今年はトカゲたちが我が家に来たり、クーが来たりと動物たちが随分増えた
ため、動物たちの住まいを確保するために家の中が随分と様変わりして
しまいました〜(^_^;)



いつも来て下さる皆様、ありがとうございます。
頂いたコメントは必ず拝読させていただいております。
ご返事がなかなか出来ませんが何卒ご容赦下さいませm(__)m





posted by soleil at 16:43| Comment(5) | TrackBack(0) | tools・books・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

ぬくぬく成長中

DPP_0267.jpg


我が家に来てはや10日。
来たての体重は102gだったのが現在115g。
体重で見る限りは順調に成長しているようです。

それもそのはず、食べる事食べる事。
1日ヒヨコ1羽とピンクマウス2匹とmomoも真っ青の食べっぷりです。
これがヒナの時期の一過性のものなのか、それともこの食欲が続くのか・・・。
こんなに小さい頃から飼うのは初めてなのでフクロウ飼育初心者になった
気分です(^_^;)

さてmomoですが、放鳥時は相変わらずキッチンの床をスタタタタ〜っと
走りまくっております。
クーが来た事でストレスで食欲が減退するかとちょっと心配しましたが
それも無くてひとまず安心しております。

クーはこれから羽根が生え変わったりして見た目もかなり変わる事と思います
が、これからの成長の変化が楽しみですわーい(嬉しい顔)


頂いたコメントにご返事できませんが、
必ず拝読させていただいております。
どうかご容赦下さいませ。





posted by soleil at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | クーの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

よろしくお願いしまぁ〜す

DPP_0266.jpg

先日、ちらっとご紹介した新顔です。
インディアンスコップオウル(インドオオコノハズク)の"クー"です。

まだ生後1ヶ月ぐらいで綿毛がたくさん残っている幼鳥です。
今後momo共々よろしくお願いしますm(__)m


頂いたコメントにご返事できませんが、
必ず拝読させていただいております。
どうかご容赦下さいませ。
posted by soleil at 15:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日常の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

今回は熱かったレプタイルズショー

ご報告が遅くなりましたが行って参りました、レプタイルズショー2008。


DPP_0253.jpg


今年も大勢でやって来てました。猛禽類たち。
今まではワシ・タカの展示がメインでしたが、今年はフクロウでした。

IMG_2764.jpg


しかし、なんと言ってもこのショーのメインは爬虫類でしょう〜♪

DPP_0256.jpg


DPP_0258.jpg


そして、来てましたよ〜、コキンメフクロウのWCの若鳥。

DPP_0260.jpg

残念なのが、このコはmomoと出生地が違うようでサイズがmomoよりかなり小さく、
メスでした。今年はお願いしていたオスのヒナが生まれずがっっかりしていた
ところなので、イギリス産の♂ならWCでも連れて帰るところなんですけどねもうやだ〜(悲しい顔)

ところで今回私はデザート系のトカゲで良いコがいたらいいなぁと楽しみにして
いったのですが「帯に短し襷に長し」といったカンジでピンと来るコはいませんでした。
う〜ん、残念。
特に、先日ご紹介したマリトゲオアガマをペアにしたかったので、マリトゲオアガマで
状態の良いコがいたら即買いだったんですけどね〜。

更にところで、ですが、今年もフクロウのヒナが来ておりまして、アフリカワシミミズク・
メンフクロウ・ミナミアフリカオオコノハズク・オオフクロウ・インディアンスコップ
オウルなどなど、まぁ〜可愛いったらありませんでしたよ。

あまりの可愛さに
   ↓
DPP_0264.jpg

インディアンスコップオウルを連れて帰ってきてしまいましたぁ〜わーい(嬉しい顔)
このコについてはまた後日詳しくご報告したいと思います。


毎年レプタイルズショーはすごい人出なのですが、今年は例年以上に混んでいたように
思います。
生体の写真を撮ろうと思っても人がたくさんいて撮れませんでしたふらふら
まともに撮れそうな所は器具を売ってるお店ぐらい。
「ヘビ・フクロウと写真を撮ろう」コーナーでは列を成すほどでした。
そのためにと言っては言い訳になりますが、今年のレプタイルズショーのご報告は
大変貧弱なものとなってしまいましたm(__)m

しかっし、我が家の収穫は“大”で、インディアンスコップオウルとトカゲ用の
ライトなど大変実り(出費というべきか?)の多いレプタイルズショーとなりました。
特にトカゲ用のライトなどは1年分をまとめ買いすると静岡までの交通費がラクに
ペイできるぐらいのお安さだったので、ホント助かりました。

今年のレプタイルズショーは我が家にとっても大変充実したモノとなりましたぁ〜るんるん



posted by soleil at 11:02| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。