2009年07月21日

どうした、momoちん

気忙しさにかまけて、blogの更新がついつい遅くなってしまい
ますね〜(~_~;)


DPP_0389.jpg


ところで〜、旧宅ではmomoたちのケージはキャビネットの上の
天井近い高い所に置いておりましたが、現在の仮住まいの場所
では住宅事情もあり、ケージはmomoのケージをセパレートして
クーと同居、そして床に据え置きになっております。

初めは部屋も狭くなったし、人間から見下ろされるのって
どうなのかなぁ〜?と心配しましたが、なんのなんの。
さすがに移住してすぐの2日間は何も食べませんでしたが、
3日目から2日間の空腹を埋めるようにガツガツと食べ始め
ました(心底ホッとしたかも〜)。

と、5ヶ月程経ちましたが食欲は相変わらず2羽とも元気に
暮らしております。

しかし、momoがなんだか今までと違うんですよ〜。
ケージが高い所にあった時はケージの扉を開けただけで
全身総毛(羽)立たせて怒ったものですが、ケージを床置き
にしたら、ケージの中に手を入れると「頭を撫でれ」と
指を甘噛みして放さなかったり、掌の下の駆け寄って来て
頭を入れたりして「一体どう〜しちゃったの〜?」と私に
とっては嬉しいオドロキ。

もともとmomoも頭を撫でられるのが好きだったのですが、
まるで180度人(フクロウ)が変わっちゃった所を見ると
「鳥類は(猫もそうだよね)気分を落ち着けたい時に
 グルーミングする」という話があるので、ん〜、やっぱり
今でも落ち着かないのかなぁ〜。


DPP_0382.jpg

強気で言う事を聞かない鳥の反抗心を和らげる(ちょっと
うまく表現できないなぁ)には人から見下ろされる位置に
鳥を置くと良いと聞いた事があるんだけど、このmomoの
甘え方はそういう意味なのかなぁとか、5ヶ月経った今でも
はてなマークが消えずにおります。

まぁ〜、食欲も旺盛だし体重もどちらかというと増加気味。
自傷行為も全く無いので大丈夫かな。

何年経ってもフクロウの性質を理解するのは難しいです〜もうやだ〜(悲しい顔)



posted by soleil at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123949025

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。