2006年12月20日

この頃巷で流行るもの

DPP_113.jpg


さてさて、この頃と言えばかなり身近な出来事に
なってきたノロウイルス。

皆さんは大丈夫でしょうか?
すでにかかられている方、1日も早いご回復をお祈りいたします。

年末にかけて感染してはマズイなと思い、手袋と
マスクを外出時には常用することにいたしております。

まさか自分がと思うのですが、もしも私が発病すると
年末に会社の皆さんのお給料が振り込めなくなる状態に
なるので、さすがにそれはヤバイということで予防する
ことにしております。



ところで先日テレビで鳥インフルエンザの恐怖をやって
ましたが、知れば知るほど怖いですね。
患者の隔離の仕方・看護人の防護態勢を見てこれ程かと
思いました。


通常(?)のインフルエンザなら老齢者・子供などが危険な
状態になる対象になりますが、鳥インフルエンザは年齢を
問わず命の危険があるそうです。



DPP_114.jpg


もしも鳥インフルエンザに感染しているヒヨコを食べると
momoも感染する恐れがあります。

たぶん、人間のような治療を受けることが出来ず、
下手すれば感染防御のため処分される可能性もあります。

社会の安全を考えれば私権の制限もやむなしという事は
十分あるでしょう。
この様な泣くにも泣けないことだけは避けたいですが、
世界中に人・物が行き交う時代ですから、日本とて安心
とは言えません。

しばらくの間はこの種の報道には注意しておいた方が
いいですね。

ところで、この鳥インフルエンザの流行によっては
鳥類の輸入が制限されるかもしれません。

来年はコキンメフクロウをもう1羽飼おうと思っていて
国外ブリードorWCを狙っているのですが、猛禽類も輸入に
頼っている状況なので、本当にこればっかりは祈るほか
無いです。

人間も動物も健康に暮らせる状態に早くなって欲しいと
真剣に思う今日この頃です。



ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。












posted by soleil at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、お邪魔します。
今日は嫁から逃げられて私がお邪魔しました(涙) と、いうのは冗談で、今所用で新潟の方へ帰ってるんです。決して逃げられてませんよ!! 
今日私もインフルエンザの予防接種に行ってきましたが、また今年も鳥インフルエンザが気になる季節になりましたね。去年の今頃は猛禽を飼おうか迷ってたところに、鳥インフルエンザのことがあって、輸入が禁止になるっていってましたもんね。確かロシアからは止まってるって言ってましたが、今もでしょうか? momoくんが言うようにお互い人事じゃないんで気をつけたいですね。
それでは嫁から逃げられた母でした! 
Posted by ももっちの母 at 2006年12月20日 20:18
>ももっちの母様
お嫁様は新潟ですか〜。
寒そうですが大丈夫でしょうか。
本当に鳥インフルエンザというのは忌々しいです。
ヒヨコがダメなら、まぁマウスをあげればいいのですが、結構カロリーが高いですからマウス100%というのはあまり好きじゃないんです。
フクロウを飼っている方にはマウスだけあげてる方も多いですが。
ハリスはそういうわけに行かないですよね〜。
いざとなるとももっちのほうが餌の手当ては大変でしょう。
ホント、人事ではありませんね。

ロシア便はどうなんでしょうか。
私もよく知らないのですが、イギリスからはまだ入ってきているみたいです。
ですが、これからどうなることやら…。
1日も早い鳥インフルエンザのワクチンと薬の開発を願うばかりです。

お嫁様のいない間に不摂生には気をつけて下さいまし♪




Posted by soleil at 2006年12月21日 13:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。