2008年04月16日

実物大のmomo

DPP_0838.jpg


「今日は特に何もトピックスがないから画像ぐらい載っけとこ」と
画像をいじくっていたら画像がmomoのほぼ実物大の大きさになりました。
momoは上↑の写真ぐらいの大きさです。
momoのことをちっちゃいちっちゃいと言っててもあまり実感が
わかない方も多いのではないかと思いますが、これで少しは
おわかり頂けたでしょうか〜(~_~;)

ほ〜んと、ちっちゃいなぁたらーっ(汗)
これでも猛禽類なんですよね。
こんなチビフクロウですが、我が家では存在感をばっちり示しておりま〜すわーい(嬉しい顔)


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。

posted by soleil at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

手に汗握る瞬間

DPP_0857.jpg


いやいやいやいや〜、momoの爪切りを随分サボっておりました。


まずは、爪切りから

DPP_0852.jpg

一応止血剤も用意しておきましたが、深爪するのが怖いので
「あとは今度獣医さんでやってもらおう」とこのへんで終わらせておきました。

そのあと、クチバシもやっちゃいました。

DPP_0855.jpg

ホントならカットしたあと鉄ヤスリのやするのですが、嘴に
ヤスリをあわせると噛んで動かさないようにするので、やめる事に。
無理強いしてやると嘴が欠けちゃうんですよ。momoの場合は。

でもカットしないより良いでしょう〜。

DPP_0847.jpg


嘴の形を整えないと引きちぎったりしにくくなりますが・・・
今マウスをあげるのをセーブしているし、ヒヨコならまぁ大丈夫かなぁと・・・。


DPP_0853.jpg


止まり木にサンドペーパーを巻くのも手ですね。

とにかくカットが無事終わればもう脱力〜。
このコーピングは何度やっても本当にイヤですね。
近所に猛禽店があればたとえ有料でもやってもらうところです。

そういえば前回の嘴のカットが2月の終わり頃。
まだ2ヶ月も経っていないというのになぁ〜。
ちょっと伸びが速いんじゃないかね?momoちん。

獣医さんの見解では血液検査の結果を診ると内蔵に問題は無いとの事。
嘴の伸びが速いのは体質かもしれませんねと言われているので心配は
してないんですけどね〜。

ま、ま、コーピングが無事終わり、ほ〜っっとしているsoleilでしたわーい(嬉しい顔)


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。



posted by soleil at 15:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

白日の下で

DPP_0844.jpg

今時の照明は優れていてアラを隠してくれるのは私などには
なんとも有難いものですが、動物の場合になるとまた別のようです。

この頃momoは換羽が進んでもあまりハゲが出来ないなぁと
思っておりましたが、お日様の光で見ると結構あるんですよ。


DPP_0848.jpg


胸からお腹にかけてかなり羽根が抜けてます。
生え揃ってる時に比べるとボロボロといっていいかも(~_~;)

まっ、これもいつもの事だし何事も無ければ生え揃うでしょう。

それより忘れてたのが爪切り。
さぼってましたね〜。これはいけません。
早速やらねば。


DPP_0849.jpg


ところで画像サイズが大きすぎましたね。
UPしてから「な、なんと、デカイ!」とわかりました。
しかし、リサイズするのも面倒で時間が無く・・・・すいませ〜んm(__)m

それでは皆様、良い週末を〜わーい(嬉しい顔)


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。


posted by soleil at 16:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

今年初めてのサプライズ

ここ何日か餌を見せてもアジトからなかなか出て来ず、
呼んでもそっぽ向いたりして高飛車な態度を見せるように
なったmomoちん。

こういう態度をとれる理由はただ一つ。

ウエイトオーバーしている時です。しかも、かなり。


DPP_0026-2.jpg


体重をはかると、なぁ〜んと180g!!!
かなりオドロキの体重ですがく〜(落胆した顔)
(獣医さんからは170gを超えないようにと言われている)
どうりで餌を見せても飛んで来ないわけです。

早速ダイエット開始です。


DPP_0023-3.jpg


初日はハウスクリケット(M)10匹のみ。

それでも夜中や朝に餌の催促が無いところを見ると
夜ゴハン抜きでもあまりダメージが無いようです。

2日目の夜、ご飯前に計量すると180g→174gまで一気にダウン。
それでも餌の催促無し。

計量後にハウスクリケット10匹と、2日続けてコオロギだけじゃ
ちとツライだろうとヒナウズラ1羽。

3日目の夜の計量で171g。
このぐらい体重が落ちてくるとさすがに餌の催促が始まります〜。
私のそばによって来て餌を探したりとちょっとだけ騒がしくなります。
私もこれだけ体重が落ちたらもういいかなぁという事でヒナウズラを
3匹に増やしました。

今回のウエイトオーバーの原因は、マウスをあげすぎたことでしょう。
換羽も終わりかけているにもかかわらず、頻繁にマウスをあげたのが
いけなかったようです。

やはり高カロリーな食事は続けると体重にてきめんに現れますね。
とほほ。

換羽も一段落したし、しばらくはヒヨコ&ヒナウズラ生活に戻りま〜す。


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。



posted by soleil at 12:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

半年ぶりの嘴カット

DPP_0012-2.jpg
     <カット前の写真>
  
嘴の長さが気になってきたのでカットしました。
前回は去年の8月だったので約半年ぶりです。
いやぁ〜、このカットは何度やっても緊張します。
しかしもたもたしてるとかえって危ないので
思い切ってやったのですが、手に汗握る気分でした〜。

無事カットも終わりホッとしたのも束の間、嘴の
形を整えようとヤスリで削り始めるとmomoはヤスリを
噛んで離しません。
ムリに動かすと嘴が欠けかねないのでヤスリでは嘴の
先端をあまり細く出来ませんでした(ーー;)
あとは自然に任せるしかありませんね。

その写真を載せようと思ったら、な〜んと何処にファイル
したのか何処かに行ってしまいました。トホホホ〜(T▽T)
次回更新までお待ち下さ〜いm(__)m

ところでこの頃また暴食モードになってまいりました。
と、思っていたら抜け落ちる羽根が多くなってきました。
風切羽までチラホラと…。
こりゃ確かに食べる量も増えるわねとヒナウズラを1羽つけて
あげる今日この頃で〜す。




posted by soleil at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

猫の目のように

変わるこの頃の食欲と体重です。

ほんの10日前は173〜175gあったのに一昨日計ったら167g
しかなくてちょっとオドロキ。
この時期の体重計量のサボりはいけません(ーー;)

獣医さんからは「170g切った位が良いですよ」と言われていましたが、
6〜8gも一気に減るとちょっと心配しちゃいますね〜。


DPP_0174.jpg
       <momoちゃん、ちょっと古すぎ(^_^;)>

この時期は越冬&換羽で栄養を溜め込むつもりなんでしょうか、この1週間ばかりは
換羽初期の頃の気難しさなど影を潜め、夜の9時過ぎには餌の催促が始まります。

ということで、この頃の食事のメニューは

ヒヨコ1羽+ヒナウズラ1〜2羽(ヒヨコの量による)
       or
ホッパー1匹+ヒナウズラ2羽

これにハウスクリケットが手に入る時はおやつでLサイズ5匹ぐらいあげてます。

しかし、この食欲もいつまで続くかわかりません。
ある日ぱったりと終わっちゃうんですよね〜。

体重もじわりと増えてきましたが、この時期は大目に見なきゃいけないなぁと
思っていま〜す。


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。











posted by soleil at 11:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

換羽の秋、今年の場合

DPP_0176.jpg

この時期のトピックスはやっぱり換羽中心になります(~_~;)

momoも換羽の真っ最中で順調に羽根が抜け変わっておりますが、
初年度の換羽と違って今年の換羽はペースが緩慢です。
そういえば去年もそうだったかな〜?

初めての年は衝撃的なくらい一気に抜け変わったので、その
記憶がなかなか忘れられません。
日々1〜2枚ずつ抜けてましたからね。

特に今年は尾羽の抜け替わりが遅くこの頃やっと新しい羽根が
生え揃ってきました。
栄養は足りてるはずなんだけどなぁ。

成長が進むといろんなペースが変わったりするのかな〜?
それとも空調の影響でしょうか?
どうしても人間ペースの空調になりますからね。

「換羽の時期はお掃除がたいへ〜ん」とブツブツ言ってみたり
するのですが、羽根の抜け落ちる枚数が少ないと、これまた
「換羽が順調ではないのではないか?」と心配したりして、
なかなか悩ましいものです。



ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。


posted by soleil at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

この夏、2度目の恐怖体験

つい先日、momoの嘴をカットしました。

前回が6月27日頃でしたので、まだ2ヶ月も経っておりません。
今回は2mmぐらいカットしましたが、伸びるのがちょっと早いんじゃ
ないでしょうか〜。

嘴の伸びが早いのは肝臓が悪いのかとちょっと心配に・・・。
でも、羽根の状態も悪くないのでさほど深刻にはなっておりません。
まぁ、来月あたり健康診断に行く頃だなぁと思っていたところなので
検査すればわかるでしょう。


DPP_0136.jpg
  <今回もカット後に主人にへばりついて離れないmomo>

むむぅ〜、これ↑ばっかりは納得がいかないぞぉ〜。


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。



posted by soleil at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

お暑ぅございます

この酷暑の中、皆様いかがお過ごしでしょうか?
なぁ〜んてすましていられない位あっつ〜いですね〜!!!

DPP_0095.jpg
      <水槽をバックにしたmomo>


momoに日光浴をさせたくてもこれだけ日差しがきつくて暑いと
熱中症のほうが怖くて屋外に出せませ〜ん(^_^;)

ということで、今年はこれを買いました。

DPP_0138.jpg←クリックすると大きくなります。

爬虫類用UV照射ライトです。
このライトも色々種類があるようですが、これはほとんど熱く
ならないライトです。
momoにこれをほぼ毎日2時間ぐらい当てています。

はじめは驚いていましたが、すぐ慣れてじぃっと黙って当たる
ようになりました。

このライト意外とお高く、お財布には重い出費になりましたが、
いままでの日光浴不足を解消できると思うと気持ちは軽くなリ
ました。

ところでこの照射時間ですが、特に決まっているわけじゃないの
ですよ。
「フクロウは木陰にいて日光にガンガン当たってるわけじゃない
 から2時間ぐらいでいいかな〜」
というテキトーとも言える目安です。
 *人間のビタミンDの需要を満たすには、日本では夏なら30分、
   冬なら1時間程度の日光浴で十分な効果がえられるそうです。

もし「もっとこのぐらいの時間当ててたほうが良いよ」と
思われる方がいらっしゃたら是非アドバイスをお願いします!

  *フクロウには日光浴は必要ないというテキストもあるのですが、
  1日中穴ぐらに隠れているわけではなく、屋外にいる限りは何ら  
  かの形で紫外線に当たっているはずなのでフクロウにも日光浴は
  多少なりとも必要なのではないかというのが私の考えです。


さて今年は家の中は1日中エアコン全開。
電気代の請求が恐ろしいです。


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。





posted by soleil at 14:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

momoの恐怖体験

momoの1番の恐怖体験といえば、なんといっても嘴のカットでしょう。

用具はこれ↓です。momoをタオルでくるんで仰向けに寝せて作業開始です。

DPP_0074.jpg

ニッパーを使うのはかなり気が引けたのですが、ヤスリで長い時間をかけるより
もmomoの我慢する時間が短くて済むので思い切ってニッパーを使用することに
しました。私がmomoを保定してカットは主人にしてもらいましたふらふら


ニッパーでカットした後は私の役目です。
ヤスリで形を整えます。今回は3mmほど短くしました。

カット前
DPP_0024.jpg

                ↓

カット後
DPP_0075.jpg


ついでに爪切りも2mmほどしました。

無事、血を見ることも無く終わりタオルを解くと…

固まって動きません。そしてやっと動いたかと思ったら主人の胸にしがみいて
離れない始末。
ホントに引っ付いてしばらぁ〜く離れませんでした。

引っ付く相手が私ではないことに納得いきませんが、嘴を削られたり爪をカット
されたりと、momoにとってはいやぁ〜なことばっかり私にされたのでしょうが
ないか…。


DPP_0079.jpg


飼い主の心、momo知らず。ですね〜もうやだ〜(悲しい顔)


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。



posted by soleil at 15:10| Comment(4) | TrackBack(1) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

ダイエット3日目

momoは気付いておりませんが、ダイエット3日目です。


DPP_515.jpg


昨夜の体重は175g。
1日であっさりと5g減ったと思ったら、昨日は変化ナシでした。
5gはきっとかなり余分な重さだったんでしょう。

しかし、このまま175gで安定してしまったらどうしよう・・・。

そこで、少し運動してはどうでしょうと放鳥時間を長くしても、夜遅くは
あまり飛び回ったりしないんですね〜。

1番動き回るのは午前11:00ぐらいまででしょうか。
ですが、その時間は人が家にいなかったりとなかなか上手くいきません。
やはり食事制限はまだまだ続く〜。


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。

posted by soleil at 16:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

ダイエット2日目

DPP_517.jpg


一昨日の夜、momoに「今日からダイエットよ!!!」と申し渡して以来、
食べる量が減っております。
私の言うことなどに耳を貸すワケではないので、たまたまタイミングが
合っただけの事だと思いますが、それでも食欲旺盛な時に食事制限は
ちょっと可哀想なので心の中でホッとしております。

元々体重が多めになると食が細くなりますので今回も同様だと思います。

今回のダイエットメニューはヒナウズラ4羽です。
ヒナウズラですと1羽まるまるあげても1羽のほぼ半分が頭部なので
満腹感のわりにカロリーが少なそうです。

昨夜計量したら175g。
一晩で5g減ったのもちょっとオドロキですが、このまま順調に減量
できたらいいなぁと思っております。

といっても、急激に10g減るものちょっと心配。
気長にいきたいと思いま〜す。


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。


posted by soleil at 15:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

momoの Weight Issue

た、大変です!


DPP_511.jpg



momoの体重が180gに到達してしまいましたぁ〜!!!

昨夜momoの体重を計りましたが、インジケーターに表示されていた
180という数字を「何かの間違えじゃ?」としばらく見入ってしまいました。

4月12日に175gになって以来、食事内容には気をつけておりましたが、
体重があまり減ることも無く、この3〜4日の忙しさにかまけ体重
チェックをしない間に一気に180gの大台に乗ってしまいましたがく〜(落胆した顔)

この約10日間でマウスをあげたのは3回、計6匹でした。
それ以外はヒヨコ1羽、それで足らない時は+ヒナウズラ1羽でしたので
カロリー的にはそれほど高くなかったはず。

考えられるとすれば、先週は放鳥時間が短かったことぐらいですが、
今までも放鳥時間が連続して短い時があったので主たる原因とは思えず・・・。

去年も夏ごろじわ〜りと体重が増え、2ヶ月で15g増えましたが、今回も
そうなんでしょうか。


早速momoにダイエット命令を宣言。


DPP_513.jpg


昨夜はその命令にショックを受けたのか(?)ヒヨコを8分程度食べて食事は
終わりましたが、このまま済むとも思えず、そのうち始まるはずのmomoの
「ゴハンもっとチョーダイ」攻撃との攻防がしばらく続くと思います(^_^;)


DPP_510.jpg



ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。


posted by soleil at 13:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

momoにプレゼント♪

DPP_442.jpg


momoにプレゼントをいただきました。ウズラのヒナです。

<興味のある方はクリックして下さい。大きい画像になります>

DPP_465.jpg


実を言うとサンプルとしてどうぞ♪といただいたものですが、
なんともタイムリーな頂き物です。

おかげでmomoのお誕生日ディナーは、なかなかゴージャスなものに
なりました。


前菜−ハウスクリケット5匹
メインディッシュ−ヒナウズラ3匹
そしてファジーマウスをTake Outしました。

マウスは隠しておいて夜中にお腹がすいたら食べるつもりでしょう。


DPP_462.jpg


ところで初ヒナウズラでしたが、これがmomoに好評でした。

葉っぱを食べたりアダルトマウスも1匹食べちゃう時もあるコキンメ
フクロウは悪食の大食漢と言えますが、色も味もいつもと違うので
食べに来てくれるか心配しましたが、momoに見せたら心配など何
のその。パクついてくれて一度に3匹、あっという間に食べました。

またこのヒナウズラ、私も気に入りました。
元々小さいのでチョンチョンとカットするだけで(ウズラ好きの方、
ゴメンナサイ)捌くのが非常に簡単です。ヨークボールもほとんど無く、
腸抜きはお尻を少し多くカットすればOK。頭も小さいので全部momoに
あげられ、捨てるところは羽根の生えていない脚だけです。

気になるのはお値段ですが、サンプル品だったのでわかりません。
割高かもしれませんが、今度ヒヨコと併せて買ってみようと思います。

まだまだあげたことの無い餌もあり、中には虫嫌いな方にはひっくり
返っちゃうような気持ちの悪い餌もありますが、この様な餌なら嬉しい
ものです。

桜も咲き始めすっかり春めいてきましたが、これから春〜秋の間は
家の中に入ってくる虫なども食べたりするので、momoにとって楽しい
季節になるのではないでしょうか。


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。







posted by soleil at 15:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

検査結果にホッ

10日(土)に抗生物質投薬完了後の再検査に行ってきました。


DPP_439.jpg


クラミジアに感染していると数値が高くなるというCPK値は、
治療前は600台あった数値が90台に減っておりました。
※CPK値は怪我をしたり脳に問題があったりしても値が高く
 なるそうです。

心配だった肝機能ですが、これも問題なくホッとしております。

他の病気・寄生虫も見られず無事治療終了となりました。


DPP_435.jpg


ところで、診察室に入ったmomoは概ね大人しくしてましたが、
先生が嘴を開けようとした時はまったく開けようとせずこれを
断固拒否。
先生も無理強いしませんでした。
まぁ、他の検査方法でもあったんでしょう。

ペリットの状態・血液検査の結果を見て、先生も今回は
「良い感じですね〜」と仰ってくださいました。
定期健診は3ヶ月〜半年に1度が理想だそうですが、momoのスト
レスなどを考えると状態を見ながら1年に1度でも良いかなぁと
思っています。


DPP_437.jpg


今回は正月明けからバタバタしましたが、無事治療も終わり
本当に良かったですわーい(嬉しい顔)


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。
posted by soleil at 15:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

投薬終了!!!

抗生物質の投薬期間が昨日終了しました。


DPP_276.jpg


45日間は長かったですね〜。

抗生物質の投薬は肝機能障害を起こしたり、腸内バランスを崩し他の病気を
発病させたりと心配事もあったのですが、momoには今のところ外見上は問題
が無いように見えます。

しかも、換羽期と重なり少しハラハラしたところもあったのですが、
生え変わった羽根にも異常が無く行動にも変化なし。食欲も旺盛。

今はとにもかくにもホッとしております。

あとは念の為、再度再検査をしに行きます。
結果はまたご報告したいと思います。

DPP_290.jpg


さて、この投薬期間中は1日2回の投薬なのでmomoは朝と夜にご飯に
ありつける毎日でした。(餌に薬を付けて食べさせたため)
この癖がつかなきゃいいなぁと思っていましたが、案の定、夜ご飯を
少し残すようになりました。
投薬最後の夜(昨日の夜)も餌を半分残し、もう知らん顔のmomo。
「いいのかぁ〜、もう明日から朝ご飯はないんだぞ〜」と言いましたが、
momoは聞く耳持たず。
今朝ご飯をねだりに来てましたが、心を鬼にして家を出て来ました。
多分今晩はすぐに夜ご飯を食べに来てくれることと思っております(^_^;)

momoのことを心配して下さった皆さん、ありがとうございました〜!


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。

posted by soleil at 12:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

フクロウにビタミンCは必要か?

DPP_224.jpg



1/17に「抗生物質投与中の栄養は?」の記事のコメントで、「フクロウは
ビタミンCを体内生成できるのでは?」とアフワシのサスケ君ちの飼育係
さん
からご質問をいただきました。

私の記憶では〜、フクロウは○○○酵素(名前を忘れた)が無いためビタ
ミンCを体内生成できないと思っておりましたが、念の為調べてみました。
が、ネットや本ではあまり要領を得ないので「日本ビタミン学会」に
メールで質問してみました。

質問を簡単にまとめると下記のようになります。
「フクロウもビタミンCを体内で生成できるのか?また、療養中のフクロウに
 ビタミンCを投与しても良いのか?」

ビタミンCは基本的には害は無いと思っていましたが、フクロウには与えては
いけないビタミンもあるので念の為。

そして回答をいただきました。全文を載せる事にします。

「鳥類の場合、現在わかっている限りで、全くビタミンCを合成できない
 鳥類は知られていませんが、産業用の家禽(ブロイラー種の鶏の雛)
 では、 ストレスのたまるのを防ぐ意味で、ビタミンCを飼料に添加する
 と,健康で、早く成長するという効果があるとか、卵の殻を厚く、破損
 しにくくするとかの効果が認められ、飼料に添加されている場合もあり
 ます。ただ一般的に、ビタミンCの体内合成は、不十分の動物が多く、
 飼育条件によっては不足がちになるケースも考えられるので、添加する
 ことで未然にそうした危険性を防止する措置がといられています。
 ご質問の、フクロウの場合も、ビタミンCは体内で合成されているはず
 ですが、エサにビタミンCを添加しても、害になることはありません。
 10r程度を与えても大丈夫です。」
  (soleil注:フクロウは大きさに差があるので、添加量は固体の大きさ
        に合わせて増減する必要があると思います。)

以上でございます。
 (日本ビタミン学会様ご丁寧にありがとうございました!)
フクロウもビタミンCを体内で作っているようです。

私の記憶違いでございました。大変失礼いたしましたぁ〜ふらふら


DPP_218.jpg




ところで、ビタミンCの生理作用ですが、
1.抗酸化作用 2.コラーゲンの生成 3.生体異物の代謝(解毒作用)
4.コレステロール/脂肪酸の代謝 5.アミノ酸・ホルモンの代謝
があげられ、大量摂取の薬理作用として
1.免疫能の増強 2.抗腫瘍作用 3.白内障予防・・・ 以下略
が報告されているそうです。
  詳しいことは HP「日本ビタミン学会」のビタミンについてのページを  
  をご覧下さい。


ビタミンCとはなんというスグレもの・・・momoじゃなくとも女性なら欠乏は
避けたいものです。
(残念ながらヒト・サル・モルモットはVCを体内合成できません)
ところが「一般的に、ビタミンCの体内合成は、不十分の動物が多く、飼育
条件によっては不足がちになるケースも考えられる」とあります。
これはストレスや体力の消耗などによって起こるらしいです。
水溶性のビタミンCは必要量以上は体外に排出されるので摂取過剰による害
がありませんので、病気予防のために定期的に与えても良いのではと思っています。

健康を保つ栄養はビタミンCだけではありませんが、1つでも欠乏すると
病気になってしまうとは栄養バランスとは思った以上に奥深いです。


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。






 

posted by soleil at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

抗生物質投薬中の栄養は?

DPP_144.jpg



昨日、寄生虫の再検査の結果を獣医さんからお電話をいただき、
ついでに抗生物質を投薬中の心配について聞いた所をまとめると
以下の通りです。

「この薬で体調異変になった固体は今までいませんが、もし
 影響が出るとしたら肝機能低下でしょう。だからといって
 肝臓に良い薬・栄養剤などは特に必要なく機能低下が現れて
 からで対応は大丈夫ですが、ビタミンとカルシウムは欠か
 さ無い様に。それも栄養剤ではなく、なるべく餌から取れ
 るようにして下さい。」

とのことでした。

また、抗生物質を与えると腸内細菌のバランスが崩れるので腸内
細菌のバランスを保つ栄養剤(小鳥用)について聞いてみましたが、

「小鳥と猛禽類では餌が全く違うので腸内細菌のバランスが
 違います。今市販されているのは小鳥用のもので猛禽類用
 ではありません。となると猛禽類に合うとは言えませんので、
 お勧めできません。心配なら猛禽類用の消化酵素をあげた方
 がいいでしょう。」

むむぅ〜、なるほど〜。そう言われてみれば・・・。
あげてみようかなと思っていた栄養剤もあるのですが、やっぱり
ビタミン・カルシウム程度でやめておいたほうが無難かも。
ビタミン剤は小鳥用でもOKですが外国製のほうが有効だそうです。

獣医さんが言われるビタミン・カルシウムと言うのは昆虫類から
取れと言っているのですが、猛禽類・爬虫類の常食であるコオロギ・
ミルワームについて調べてみるとこれがまたデーターがいろいろ・・・。

  *マウスやヒヨコからはビタミンC・Dを摂取できる量は
   データに載らないところ見ると少ないと思います。
   ですので植物を食べる昆虫を介してビタミンCを摂取
   することになります。またビタミンDは毎日日光浴さ
   せればいいのですが、なかなかそれも難しいので、
   添加剤をかけたコオロギに頼ることになります。
   ビタミンC・D共に免疫強化の作用があり、ビタミンD
   (D3)はカルシウムを吸収・沈着の作用があります。
   

餌のことにまで数字が付きまとってくるのかと思いながらも
momo可愛さに負けデーターと格闘する私でした。

で、私なりの結論としてですが、
まずミルワームはパス。
もともとカルシウムとリンの対比(1:8〜1:10)が悪く、グラム対比でも
1kcal対比でも高脂肪低蛋白。
身体を覆う殻のキチン質も消化が悪いとなると、現状で与える必要は
ほとんど無いでしょう。

 *リンとカルシウムはセットで取るものですがリンの摂取過多
  は腎臓に負担を与えます。またカルシウムとリンのバランスは
  動物によって変わりますが、フクロウのデーターは探せません
  でしたがカルシウム>リンのバランスにしておくのが良いそう
  です。


一方コオロギ(餌用フタホシコオロギ)ですが、グラム対比とcal対比
では数値にかなり違いがあっても低脂肪となっています。
またカルシウム:リンの対比は1:1〜1:2の間のようです。
ビタミンCはミルワームの約3倍(他のビタミン類のデータがわからない)。

また稲穂の国日本にはイナゴという優れた虫がいます。
このイナゴは栄養価のほとんどがコオロギより優れています。
ただ、人工繁殖のイナゴはいません。
冷凍ボイルイナゴは見つけましたが、獣医さんに聞くと蛋白質は
熱によって固まり消化に良くないそうです。

となると、やはりコオロギが餌となる昆虫として1番現実的です。


DPP_147.jpg



で、やっと結論ですが、ビタミンを多く含む餌を食べさせたコオロギに
カルシウムパウダーを添加したものを餌にするのが良いという事になり
ました(結局一般的な方法だなぁ)。

  *購入したてのコオロギは販売店でコオロギに餌を与えているか
   わからず、コオロギがケースの敷物(新聞・紙など)を食べていて
   胃の内容物が新聞となっているケースが多いので買って来てすぐ
   に餌とせず、しばらく自宅で餌をあげてからフクロウの餌とする
   のがいいです。


また、虫嫌いな方にはコオロギを1度冷凍するというテもありますが、
冷凍するとビタミンが損なわれるのでビタミンを添加する必要があります。

ただビタミンB複合体を含む栄養剤には要注意です。
猛禽類、特にフクロウは死亡例があり避けたほうが良いようです。


  *ビタミンB複合体がどのように作用して死亡に到るかのメカニズムは
   まだ解明されていませんが、経験的に解っている事なのでやめた方が
   いいと思います。また小鳥用の栄養剤でB6やB12を含むメジャーな
   栄養剤もありますが、フクロウに与えて実績のあるものならいいの
   ではないかと思います。



ところで主食のヒヨコとマウスですが、ヒヨコは低脂肪高蛋白。
ただカルシウムが1kcalあたりマウスの半分。
マウスのほうはカルシウム:リンのバランス、ビタミンの量は優れて
いますが、ファジーは脂肪が多く、ホッパーのほうが脂肪が少ないです。
これはファジーがまだ母親のミルクを栄養源としているからです。

理想はホッパー以上のマウス・ヒヨコ・コオロギをフクロウのサイズに
あわせて分量を変えるのが良いのではないでしょうか。

中型以上はマウス・ヒヨコの分量を多くしコオロギを少なくし、小型種で
あればコオロギの分量を増やすといった具合でしょうか。
たしかに野生であれば小型種はマウスを捕獲する機会は少ないと思われ
ますからね。


随分時間をかけて調べたわりには非常に一般的な方法に落ち着きました。
先達の知恵はさすが、バカには出来ません。

今年の秋はイナゴ獲りにでも行こうかなぁ。
1kgも取って冷凍すれば1年分はまかなえそうだし・・・。

  *野生の昆虫もOKですが、寄生虫を殺すため冷凍するのが
   良いそうです。


と、言うことで、久しぶりにまじめな記事を書いて頭がかなり疲れてしまいました。
私は糖分補給をすることにしま〜す(^_^;)




ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。




posted by soleil at 14:33| Comment(7) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

寄生虫退治完了!

今日午前中獣医さんから寄生虫(トリコモナス)は
見られなくなったと連絡をいただきました。


DPP_156.jpg


まだ抗生物質は投薬中ですが、とりあえずホッといたしました。

体重は2〜3g減りましたが、それが寄生虫がいなく
なったからなのか、粉薬の投薬中ヒヨコをほとんど食
べなかったなのかはわかりませんが今のところ元気です。



DPP_142.jpg


さて、残るは抗生物質ですが、あと31日間あります。
これは1日2回1滴ずつ餌にかければいいのですが、心配
なのは身体に与える影響です。

お電話をいただいたついでに獣医さんに聞いてみましたが、
それについてはまた明日。

す、すみませんふらふら

ご心配をいただいた皆さん、ありがとうございました




ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。







posted by soleil at 13:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

粉薬終了!

DPP_158.jpg


昨日でトリコモナス(寄生虫)のお薬が終了しました!

あとは今日病院にmomoのフンを送って再検査して寄生虫が
駆除されていればOKです。

今週は毎日ファジーマウスを朝晩1匹ずつだけあげてました。
カロリー的には十分な食事でしたが1週間経ち、体重は投薬
前に比べると2gほど減り167gをキープしております。

体調も今の所問題なく元気です。

無事寄生虫の駆除が出来ていればいいのですが。



ブログランキングに参加しております。
投薬中のmomoにがんばれ〜の1ポチをよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。

posted by soleil at 12:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康状態&ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。