2009年07月22日

ジャパンレプライルズショー2009

今年もあります。
ジャパンレプタイルズショー2009



名称未設定 1.jpg

詳しくはこちら→http://www.rep-japan.co.jp/cn7/

開催日は8月1,2日です。

この頃、エキゾチックアニマルのイベントが増えてきたようですが、
開催地が静岡ということで買い気があるお客さんが多いため
出展者も力が入るみたいですよ。
(確かに見るだけでわざわざ静岡まで行かないよね)

私も多分(いや、必ずか)行くと思いますが、1番の目当ては
猛禽類です。
今年はコキンメのWCがかなり輸入されて来ているみたいで
まだ残っていれば是非検討したいところです。

今年も猛禽類は猛禽屋さんが出店するそうなんですが、
私のお気に入りのアカアシモリフクロウのルフィー君
来るかなぁ。
このルフィー君の可愛さは他のアカアシとは一線を画して
います。
体型は他のショップのアカアシよりちょっと小柄だけど
非常にお上品な佇まいで理知的なルックスです。
あっ、随分横道に逸れましたが、とにかく楽しみで〜す。

特にフクロウやその他猛禽類を飼ってみたいと思って
らっしゃる方などはこういう機会にぜひ実物を見て、
飼育方法など詳しく聞いてからご購入を考えられる事を
お勧めします。

まだ夏休みの計画が決まってない方、是非いかがでしょうか?


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓
banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。

posted by soleil at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

今回は熱かったレプタイルズショー

ご報告が遅くなりましたが行って参りました、レプタイルズショー2008。


DPP_0253.jpg


今年も大勢でやって来てました。猛禽類たち。
今まではワシ・タカの展示がメインでしたが、今年はフクロウでした。

IMG_2764.jpg


しかし、なんと言ってもこのショーのメインは爬虫類でしょう〜♪

DPP_0256.jpg


DPP_0258.jpg


そして、来てましたよ〜、コキンメフクロウのWCの若鳥。

DPP_0260.jpg

残念なのが、このコはmomoと出生地が違うようでサイズがmomoよりかなり小さく、
メスでした。今年はお願いしていたオスのヒナが生まれずがっっかりしていた
ところなので、イギリス産の♂ならWCでも連れて帰るところなんですけどねもうやだ〜(悲しい顔)

ところで今回私はデザート系のトカゲで良いコがいたらいいなぁと楽しみにして
いったのですが「帯に短し襷に長し」といったカンジでピンと来るコはいませんでした。
う〜ん、残念。
特に、先日ご紹介したマリトゲオアガマをペアにしたかったので、マリトゲオアガマで
状態の良いコがいたら即買いだったんですけどね〜。

更にところで、ですが、今年もフクロウのヒナが来ておりまして、アフリカワシミミズク・
メンフクロウ・ミナミアフリカオオコノハズク・オオフクロウ・インディアンスコップ
オウルなどなど、まぁ〜可愛いったらありませんでしたよ。

あまりの可愛さに
   ↓
DPP_0264.jpg

インディアンスコップオウルを連れて帰ってきてしまいましたぁ〜わーい(嬉しい顔)
このコについてはまた後日詳しくご報告したいと思います。


毎年レプタイルズショーはすごい人出なのですが、今年は例年以上に混んでいたように
思います。
生体の写真を撮ろうと思っても人がたくさんいて撮れませんでしたふらふら
まともに撮れそうな所は器具を売ってるお店ぐらい。
「ヘビ・フクロウと写真を撮ろう」コーナーでは列を成すほどでした。
そのためにと言っては言い訳になりますが、今年のレプタイルズショーのご報告は
大変貧弱なものとなってしまいましたm(__)m

しかっし、我が家の収穫は“大”で、インディアンスコップオウルとトカゲ用の
ライトなど大変実り(出費というべきか?)の多いレプタイルズショーとなりました。
特にトカゲ用のライトなどは1年分をまとめ買いすると静岡までの交通費がラクに
ペイできるぐらいのお安さだったので、ホント助かりました。

今年のレプタイルズショーは我が家にとっても大変充実したモノとなりましたぁ〜るんるん



posted by soleil at 11:02| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

レプタイルズ・ショー2008

DPP_0246.jpg


もう間近になってしまいましたが、今年もあります。
ジャパン・レプタイルズ・ショー2008


omote.jpg
   <詳しくはこちら→http://www.rep-japan.co.jp/jrs.html

8月2・3日です。
場所は静岡メッセです。(早く東京あたりでやって欲しい〜)

私の場合、このレプタイルズ・ショーでは猛禽類を楽しみにしておりましたが、
今年はデザート系のトカゲとトゲオアガマが楽しみです。
見に行くようになってはや6年。
今回初めてこのショーの本筋の爬虫類を楽しみに行く事となります。

ですが、ですが、今年も出店する猛禽屋さんですが、今回はヒナを
随分連れて来るそうです。HP→http://www.moukinya.com/frame.htm
私にとって「うっひゃぁ〜」のレップショーとなりそうでです。

出店数も大小併せ60店以上です。

年1回のレプタイルズ・ショー。今から指折り数える毎日です♪





posted by soleil at 11:08| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

レプタイルズショー2007-4

今日は猛禽類の登場でございま〜す。

今回猛禽類を展示・販売していたのは猛禽専門販売店とエキゾチック
アニマルショップの2店舗でした。

今回も大型猛禽類の展示・フライトショーを見ることが出来ました。
日頃めったにお目にかかれないワシやタカ、またフライトショーを
見ることが出来て楽しかったです。


以下の写真は猛禽類専門販売店が連れてきた個体を撮影しました。


大型猛禽類の展示スペース
DPP_0108.jpg


フライトショーの出番待ちのハリスホークの面々
DPP_0111.jpg


フライトショーでは華のあるところをみせたオオタカ(〜?)
DPP_0112.jpg



こちらもフライトショーに出演したアカアシモリフクロウ
DPP_0110.jpg


他にもベンガルワシミミズク・ソウゲンワシ・チョウゲンボウなどが
フライトショーに出ていてみんな頑張ってました。

このアカアシモリフクロウは去年も来てましたが、このコはよ〜く
人馴れもしていて、頭をカキカキしてあげると気持ち良さ気に目を
細めて頭を下げてきました。
本当に可愛くて連れて帰りたくなりましたよ〜。

それからヒナや幼鳥も来ておりました。
(このヒナ・幼鳥たちは展示販売されていましたよ)


チョウゲンボウのヒナ
DPP_0120.jpg


メンフクロウの幼鳥
DPP_0119.jpg


アフリカワシミミズク(グレータイプ)の幼鳥
DPP_0125.jpg


イギリスブリードのモリフクロウ(ブラウン)の幼鳥
DPP_0109.jpg


どれもインプリントなので人馴れしています。
なので噛まれても甘噛みなのですが、アフワシに甘噛みされた時は
ウチのmomoとはまったく比べ物にならないぐらい嘴が大きくて固い
のでちょっとビビリました(ーー;)
でも触れて嬉しかったです〜。

さて〜、今年は小型フクロウがまったくと言っていい程いませんでした。
小型フクロウはすでに売れてしまったようですね。
そして、ちょっとがっかり〜と思っていたところにですね、エキゾチック
アニマルショップにいたんですよ。コキンメフクロウの幼鳥が。

昨日見ていただいた写真の、生後約3ヶ月のコキンメです。
         
昨日の写真
DPP_0129.jpg

「うわぁ〜、momoそっくり〜」と思わず笑顔満面。

しかし、お値段にびっくり。
アフリカワシミミズク¥250,000、アカアシモリフクロウ¥250,000という
中でコキンメフクロウ堂々の¥250,000でした!
驚きましたね〜。お店の人曰く「スペシャルインプリントですからね〜。」

いくらスペシャルインプリントといえ¥250,000はちょっと高すぎ〜もうやだ〜(悲しい顔)
momoが我が家に来た2年前に比べて10万円も値上がりしたとは!

それでもmomoのお婿さんを迎えたい気持ちは変わっておりませんでしたし、
このコキンメフクロウは可愛い!
値切って(どのお店も値段交渉は可能です。ウデ次第)買って来ようかと
思ったのですが、性別がわからないとのこと。
「それじゃぁ〜しょうがないな」と今回はあきらめました。

猛禽専門店に聞いてみると、インプリントで良ければ卵の殻で性別判定が
出来るからオスが生まれたら1羽確保しておいていただけるとのこと。
来年のオスのヒナの予約を確約してきました〜!

来年はコキンメフクロウの流通量が増え値下がりすることを祈るばかりです。


さて4日間に渡ってレプタイルズショーを少しばかりですがご紹介して来まし
たが、いかがだったでしょうか?
私はこのイベントを見に行くのは5回目になります。
普段あまり見ること無いエキゾチックアニマルと呼ばれる動物たちが多く
見ることができ、行く度に「へ〜」とか「げっ?」とか驚きがあり面白いです。
またmomoを飼うようになったのもこのレプタイルズショーがきっかけです。

唯一の難は東京から遠いことですね。早く東京近郊で開催して欲しいものです。

〜end〜

ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。


posted by soleil at 13:40| Comment(9) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

レプタイルズショー2007-3

DPP_0098.jpg


猛禽類をお待ちかねの皆様、申し訳ございません。
もう少しお待ち下さいふらふら

今回はきれいなカメレオンが多数おりました。
写真をパシャパシャ撮っているうちに膨大な数に・・・。
やはりカメレオンも個別に記事にすることにしました。

トカゲはペットショップでもよく見るものが多かったのですが、
これほどカメレオンを1度に見れるのも珍しいかな〜?


やはり1番人気はこれでしょうか。

イエローリップ.jpg
      <パーソンズカメレオン>

ただ〜、イエローリップなのかオレンジアイなのか忘れてしまいました。
すみませ〜んm(__)m
体長(口先から後脚まで)25〜30cmぐらいあったでしょうか。
でも、もっと大きくなるそうです。
色は写真よりももっと鮮やかな濃いミントグリーンです。


こちら↓は間違いなくパーソンズカメレオンイエローリップ>の子供です。

イエローリップベイビー.jpg

まだ体長10cmぐらいの大きさです。
このコがホントに可愛かった!
この大きさで毎日コオロギを2匹食べるそうです。


そして他の色鮮やかなカメレオン達。
実際に見ると赤・緑はもっとクリアーな色です。


DPP_0126.jpg


DPP_0127.jpg


DPP_0113.jpg

申し訳ございません。これらの品種名も覚えて来ませんでした。
たしかジャクソンカメレオンという名前だったような・・・。

カメレオンを飼おう!という気にはなったことは無いのですが、
元野生動物とは思えないほど身体の色が綺麗で見惚れちゃいました。
やはり「動く宝石」と言われることはありますね。
どういう必然性があってこれほど色が鮮やかなのかと不思議に思う
ほど綺麗でした。



そして、

そしてですね、


ついに、このコを見つけたんです!



DPP_0129.jpg


to be continued


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。



posted by soleil at 16:21| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

レプタイルズショー2007-2

DPP_0022.jpg

momoちゃん、物には順序ってものがあります。
レプタイルズショーですから、やはり爬虫類からご紹介せねば〜。

今回のレプタイルズショーで「世界のカメ展」をやっていた為なのか
カメの販売業者が多かったです。
カメにも水生カメ・陸生カメとあるのですが、陸生カメの販売業者の
方が多かったですね。やはり陸生カメ(陸ガメ)のほうが飼い易いの
でしょうか〜?

DPP_0132.jpg


カメは前々から出店数が多かったのでそれなり見てきたつもりでしたが、
これほど種類があるとは・・・。
甲羅の柄、形に微妙な違いがあったりして、説明を受けて「ほ〜」と
理解できる事もしばしば。

しかし、このカメの世界、マニアになったら大変です。
柄の出方次第でお値段がexclamationするような高値になります。

会場ではお安いのは手乗りサイズで○千円から売っていましたが、少し
大きくなったり、種類によっては○万円など当たり前のお値段になります。


DPP_0134.jpg


一瞬目を疑ったお値段のカメたち(それでも特別高額でもないらしい)

DPP_0133.jpg

いやいや、恐れ入りました。
まぁ〜でもここまで大きくしたんですから高くてもしょうがないか(^_^;)


珍しいと言えば、今回はこのカメが1番希少だったかもしれません。

DPP_0124.jpg

ホシガメ(だったと思う)のアルビノです。だけど目が黒い。
まだほんの手のひら大ですが頑張って長生きして欲しいです。


ところでカメと言うと甲羅に目が行くのは当たり前ですが、顔を見比べると
ちょっとずつ違っていて意外と可愛いかったです。
つい「買って行こうかぁ〜」と思ったのですが、カメの寿命を考えるとお気軽に
飼うのはちょっと問題あり・・・と、今回は見合わせることにしました。

やっぱり生体を買うのって勇気が要りますね〜。

to be continued

ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。






posted by soleil at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

レプタイルズショー2007-1




今年も行って参りました!
「Japan Reptiles Show2007(8/4.5於静岡メッセ)」

相変わらずマニアや夏休み中の子供たちで場内はかなり混んで
おりました。


いつのもの爬虫類・両生類販売風景

DPP_0114.jpg


DPP_0135.jpg


そして私の1番のお目当ての猛禽類コーナー

DPP_0125.jpg


そしてこんなお店も・・・

DPP_0130.jpg


毎年恒例のふれあいコーナー
(人間の足の大きさと比較してください)

90kgの巨大ニシキヘビ
DPP_0122.jpg

巨大ゾウ(?)ガメ
DPP_0121.jpg


いかがでしょうか?
今日は取り合えずですが、出店風景など記事にしてみました。
個体の写真などはまた明日〜るんるん


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。




posted by soleil at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

レプタイルズショー2007

DPP_0078.jpg


そうです。今年もあります。
Japan Reptiles Show 2007 (8/4,5)です!
詳しいことはこちら→http://www.rep-japan.co.jp/jrs.html


DPP_0082.jpg


そうそう、猛禽類がたくさん見たり買えたりします。
去年の様子はこちら→http://troissoleil.seesaa.net/article/24400541.html
              http://troissoleil.seesaa.net/article/24453446.html


DPP_437.jpg


でも、本当は爬虫類や両生類の日本最大(主催者のコメントによる)のペット
ショーです。
でも、これほど多くの猛禽類が間近で見れて触れる(出店者の許可が必要)な
動物園やペットショーは他に無いと思われます。

また、爬虫類や両生類の飼育器具なども売っています。
このレプタイル用の飼育器具はmomoにも使えるのがありそうなので、今年は
そこら辺をよ〜く吟味して来たいと思ってます。


DPP_0080.jpg


今年も静岡で開催ですが、調度夏休み。
「フクロウなんて画像でしか見たことな〜い」と言われる方や
「ペットショップのフクロウはあまりきれいじゃないなぁ〜」と
いわれる方々、是非1度ご覧いただいてはいかがでしょう。
可愛いですよ♪

今のところ我が家で猛禽類や爬虫類・両生類を増やす予定はありませんが、
日頃見ることが出来ない動物たちを見れるので今から楽しみです。

でも、コキンメの幼鳥がいたら買っちゃうかなぁ・・・。



ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。





posted by soleil at 12:24| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

行ってきました♪

先日ご連絡した「2007 Japan Pet Fair」に行ってきました。

テレビでも宣伝されていたせいか、かなりの人ごみでした。


DPP_240.jpg
<やっぱり家でお留守番してて正解だったmomo>


今回はペット個体はあまり出ておらずちょっと淋しかったな。
でもペット用品がてんこ盛りでした。
犬・猫を飼われている方には楽しめたのではないでしょうか。

子供たちに人気だったのは昆虫コーナーと爬虫類コーナーでしたね。
昆虫コーナーは幼虫をプレゼントしていたらしく、男の子たちが
か〜な〜り並んでおりました。
爬虫類コーナーは珍しいイエロージャイアントという世界最大の
カメレオンが人気で人だかりでした。

さて、猛禽類ですが数が少なくてちょっとガッカリ。
これは夏のレプタイルズショーを待つしかありませんね。
ただモリフクロウがかなり可愛くて目が釘付け。
すぐには飼えないけど、いつか飼って見たいなぁと思いました。

また猛禽類のフライトショーもあり、ハリスホーク・モリフクロウ・
メンフクロウ・チョーケンボウなどみんな頑張ってました。

写真を撮ってこよう!とカメラを持っていきましたが、来場者が
多く、たくさんの人にカメラを向けられている動物たちを見てちょっと
可哀想になったりして私はつい写真を撮りそびれてしまいました。
残念。
まぁ、こういうイベントも年に何回かあるので別の機会もあるでしょう。

それではちょっとお粗末なご報告ですが今回はこれにて


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。
posted by soleil at 15:57| Comment(7) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

ジャパン ペットフェア!

DPP_456.jpg


2007 ジャパン ペットフェアが3月29日(金)〜4月1日(日)に
開催されまぁ〜す!
※3/29.30は業者商談日。一般入場は3/31.4/1です。

場所はパシフィコ横浜です。
詳しい内容はこちらから。



DPP_459.jpg


こういうショーでは来場者が自分のペットを連れてくることが
多いですが、momoは当然、家でお留守番です。

犬猫に加え爬虫類や猛禽類も参加の予定。
この頃ペットショーの類によく猛禽類も参加するので、今回も
楽しみです♪


ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif

いつもご支援下さる皆さん、ありがとうございます。







posted by soleil at 14:58| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

僕はお留守番がいいのだ♪

今日も引き続きレプタイルショーです。

IMG_0149-2.jpg

さすがmomoちん、ご明察♪ 
大型の猛禽類が来ておりましたのでmomoも生きた心地が
しなかったに違いなかったでしょう。



IMG_0258のコピー.jpg
<“空飛ぶ犬”と呼ばれるハリスホーク>

このハリスホークは飼い主の後を飛んでついて来るぐらい馴れるので
非常に可愛いのですが、momoのことなどペロリと食べてしまう危険が
あります。



その他のコワオモテの面々。人間の膝丈よりも大きいです。

IMG_0292.jpg
<ソウゲンワシ>


IMG_0293.jpg
<シロハラウミワシ>


IMG_0294.jpg
<エボシクマタカ>


昨日載せ忘れたモリフクロウの幼鳥
IMG_0255.jpg
<頭部にまだ綿毛が残っています。>

モリフクロウの幼鳥はこの時点ですでにmomoの倍ぐらいあります。
猛禽類は幼鳥と言えども獰猛な所があるので、momoの様な小型種を
近づけるのは非常に危険です。



IMG_0257.jpg
<何度見ても可愛かったアカアシモリフクロウ>

このアカアシモリフクロウはmomoより一回り大きいぐらいですが、
翼長はmomoよりかなり長く(1.5倍ぐらいあったと思う)、フライトショー
にも出演しておりました。



IMG_0307.jpg←momoが喜びそうなものはコレ(トカゲ)


この会場ではどの猛禽類も調教され、調教者がそばにいるので
小型種を襲うことはありませんが、momoのストレスを考慮して
今回は連れて行きませんでした。



IMG_0105のコピー.jpg



ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif
にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング好調です。ご支援下さる皆さん、ありがとうございます。


posted by soleil at 13:20| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

レプタイルズショー!

IMG_0237のコピー.jpg
手(パー)一部爬虫類の写真をUPしておりますので、嫌いな方はお気を付け下さい。


9月23日に静岡メッセに2006.レプタイルズショーを見に行ってきました♪

マニア・爬虫類好きの子供たちがたくさん来ておりました。


IMG_0286.jpg
<この透明のプラケースの中には爬虫類が入っています>

IMG_0287.jpg
<ヘビですが、結構お手軽な感じで売られています>


IMG_0285.jpg
<こちらはマニアの方。自分のトカゲやヘビを連れてくる方もよく見ます>


で、私の目的の1番は猛禽屋さんが連れてくる猛禽類です!!!

IMG_0149.jpg
<なんとも可愛かったアカアシモリフクロウです。momoよりちょっと大きいぐらいです。>

IMG_0261.jpg
<あまり好きじゃなかったカラフトフクロウですが、今回見て意外とおしゃれな感じがして好きになりました>

IMG_0300.jpg
<アフリカワシミミズク。私の心の永遠の第1希望種です>

IMG_0299.jpg
<アメリカチョウゲンボウ。鷹の仲間ですがmomoよりもちっちゃいです>

IMG_0266.jpg
<マレーモリフクロウ。これは猛禽屋さんの個体ではありません>


IMG_0303.jpg
<タスキカメレオン。このショーは本来こういう動物のためにあります>

blogの許容量の都合の為、ワシ・タカ類はまた明日。


猛禽類・爬虫類を見るなら下手に動物園に行くよりもこのショーを見に行ったほうが珍しくて綺麗な種が見れます。

いやぁ〜1年ぶりのレプタイルズショーで、去年より規模はちょっと小さかったですがとっても楽しめました。

東京地区でやってくれるとホントに嬉しいんだけどな。



ブログランキングに参加しております。
momoに1push、ポチっとよろしくお願いします!

   ↓

banner_02.gif
にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング好調です。ご支援下さる皆さん、ありがとうございます。










posted by soleil at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

レプタイルズショー!

今年はやらないのかなぁと思っていた
ジャパン レプタイルズ ショー」ですが、
今年は9月23・24日に開催が決定したそうです。

チラシ1.jpg

チラシ2.jpg


私の1番の楽しみは何といっても猛禽類がたくさん見れることです。
ワシ・鷹類の他にもフクロウがたくさん見れます。
小さいフクロウを初めて見て「こんな可愛い動物がいるなんて!」と
思った昔が(4年ぐらい前だけど)懐かしいですね。

レプタイルショーなのでメインは無論、ヘビ・トカゲ類・カエル等々です。
これだけ一同に集まるのは日本では滅多に無いので
興味をもたれた方はいかがでしょうか?
(東京からはちょっと遠いけど)


IMG_0815のコピー.jpg



posted by soleil at 15:53| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。